シンクロトロン光研究センター特別シンポジウム “渡邉信久先生を偲んで”

2021年2月21日

2020年度 シンクロトロン光研究センターシンポジウム
シンクロトロン光研究センター特別シンポジウム “渡邉信久先生を偲んで”

名古屋大学シンクロトロン光研究センターでは例年シンポジウムを開催していまが、本年度も下記のようにシンポジウムの開催が決まりました。

昨年度開催予定で延期となった特別シンポジウム(渡邉信久先生追悼シンポジウム)も併せての開催となりますので、是非多くの方々にご参加頂きたく連絡を差し上げます。

名古屋大学シンクロトロン光研究センター
センター長 宮崎 誠一

日時 2021年3月29日(月),30日(火)
形態 web 開催の予定
詳細ならびに参加申し込み http://www.nusr.nagoya-u.ac.jp/event/symposium/2020-1/
http://www.nusr.nagoya-u.ac.jp/event/symposium/2020-2/
(申込みはどちらからしていただいても同じです)
内容 3月29日(月):特別シンポジウム “渡邉信久先生を偲んで”
惜しくも2019年3月26日に逝去された渡邉信久先生を偲び、先生の主導で建設されたあいちシンクロトロン光センターの名古屋大学ビームライン(BL2S1)で研究を進めておられる方々や、先生のご経歴の中で関わりの深かった方々に御講演を頂く会として開催します。

3月30日(火):2020年度シンポジウム
名古屋大学シンクロトロン光研究センターは、あいちシンクロトロン光センターを利用する方々に、研究成果や光源加速器・ビームライン開発に関するトピックをご紹介いただき、放射光を利用した新たな研究の可能性や有効性について議論を深めることを目的としています。本年度は分光系の研究成果の御講演を中心に企画されています。