2020年度 ABiS シンポジウム

2021年1月19日

先端バイオイメージングの現在そして未来 〜我が国の研究戦略〜

研究者をはじめ、学生や企業の方などもご参加いただける公開シンポジウムです。是非参加ならびにご周知いただけましたら幸いです。

本シンポジウムにおける映像や発表資料(画面キャプチャを含む)の保存、録音、再配布など、発表者の権利を侵害する行為は禁止します。

詳細は ABiS ウェブサイトをご覧下さい。

開催日時 2021年2月24日(水)12:30 – 16:20 (12:00より入場可能)
開催方法 Zoom ウェビナーによるオンライン配信
参加費 無料
参加方法 事前登録不要(先着500名)
お時間になりましたら、下記 URL をクリックしてご参加ください。
https://us02web.zoom.us/j/85176347822
問い合わせ先 ABiS 事務局:abis-office@nips.ac.jp
ABiS オフィシャルサイト:https://www.nibb.ac.jp/abis/

プログラム

12:35 – 13:35 ABiS 利用者による研究成果のご紹介(光学顕微鏡支援および画像解析支援の例)
矢木 宏和(名古屋市立大学)
泉 健次(新潟大学)
多喜 正泰(名古屋大学)
柳田 素子(京都大学)
13:40 – 15:40 最先端技術研究のご紹介【講演者:テーマ】
田村 勝(理化学研究所):マイクロ CT 技術
澤田 和明(豊橋技術科学大学):センシング技術
三上 秀治(北海道大学):計算科学との融合
上田 泰己(東京大学):組織透明化技術
15:45 – 16:15 上記講演者によるパネルディスカッション「バイオイメージング研究の推進とその支援」