蛋白研セミナー「生体系 NMR 法の最前線/基礎から学ぶ最新 NMR 解析法 — 構造解析の自動化」

2020年10月9日

自動構造解析ソフト MagRO の講習を通し、NMR 法による蛋白質の立体構造自動解析法を習得していただきます。そのほか、NMR 法を用いた最新の研究についての講演会も開催します。これまで NMR の解析経験が全くない方や経験の浅い方、異分野の研究者や学生の方のご参加もおまちしています。

開催日時 2020年11月5日(木)、6日(金)
開催方式 Microsoft Teams によるオンライン開催
参加費用 無料
参加登録 事前参加登録が必要となります。下記URLよりご登録ください。
参加登録サイト:https://nextnmr.jp(2020年10月12日(月)以降公開)
登録締切 10月30日
お問い合わせ先 宮ノ入 洋平
TEL:06-6105-6078/e-mail:y-miyanoiri@protein.osaka-u-ac.jp

プログラム

11月5日(木)
13:00 – 13:05 蛋白質研究所 所長挨拶
中川 敦史(大阪大・蛋白質研究所)
13:05 – 13:10 本セミナーの趣旨説明
宮ノ入 洋平(大阪大・蛋白質研究所)
13:10 – 14:10 講義:生体系 NMR 法の基礎
宮ノ入 洋平(大阪大・蛋白質研究所)
14:30 – 17:00 MagRO 講習 1
小林 直宏(理研・放射光科学研究センター)
11月6日(金)
10:00 – 11:00 講演1:天然変性領域を含むタンパク質の NMR 解析
永田 崇(京都大・エネルギー理工学研究所)
11:00 – 12:00 講演2:合理設計によるタンパク質配列空間の探索:NMR による構造決定はその羅針盤 
古賀 信康(分子研・構造分子科学)
13:00 – 14:00 講演3:生体系 NMR 実験データの PDB/BMRB への登録と品質評価法の紹介
横地 政志(大阪大・蛋白質研究所)
14:00 – 16:00 MagRO 講習2 + 最新モジュール紹介
小林 直宏(理研・放射光科学研究センター)
16:00 – 16:10 終わりに
竹内 恒(産総研・細胞分子)