日本蛋白質科学会は蛋白質に関する科学研究を推進します

機能、構造、安定性、フォールディング、医薬品・食品・材料、生産、精製

光駆動型ナトリウムポンプKR2、光駆動型陽イオンチャネルChR

東京大学大学院 理学系研究科
西増 弘志 先生 提供

参考文献
Kato et al. Nature, 521 48-53 (2015)
Kato et al. Nature, 482 369-374 (2012)
PDB ID
3X3B 3UG9

2016(平成28)年4月1日より、学会事務局のメールアドレスが jimupssj.jp に変更になりました